人と話す場所「はなつばの会」

ZOOMブレイクアウトルーム(セッション)を使いこなす!無料で使える超便利機能

ZOOMブレイクアウトルーム(セッション)を使いこなす!無料で使える超便利機能

記事まとめ
  • ZOOMブレイクアウトルーム(セッション)を使ってみたレポ
  • オンライン(ZOOM)でスピーチ会を開催するなら知っておきたい機能
  • ブレイクアウトルーム(セッション)は慣れるしかない

ブレイクアウトルーム(セッション)って便利?
使いこなせたらめちゃ便利です、続きをぜひ

Zoomの使い方も人それぞれですが、Zoomを使って、勉強会をする、セミナーをする、講座をする、授業をする、といった場合に、使いようによってはとても便利なのが「ブレイクアウトルーム機能」です。

先に書いておきますが、まだこの機能を使いこなせていません。

ただ、どうしても使いこなしたい機能なので、先にページを作りました。

これから、Zoomを使うたびに、このブレイクアウトルームを試していきながら、このページも追記していきます。

Zoomブレイクアウト機能の特徴

まずは、現時点で把握してる、zoomブレイクアウト機能の特徴を箇条書きで書いていきます。

  • ブレークアウトルーム機能は無料版でも使える
  • ブレークアウトルーム機能はPC版のみでスマホからはコントロール出来ない
  • 初期設定ではブレークアウト機能はOFFになってる
  • ベーシックプランでは、参加者総数が3名以上のミーティングの時間が40分間に制限される
  • 最大で50のブレイクアウトルームを作成できる
  • 1つのブレイクルームに最大で200名が参加できる
  • ブレークアウトセッションは自動か手動で参加者を割り振れる
  • ブレイクアウトルームを開けるのはホストだけ(共同ホストを作れるのは有料版)
  • ホスト以外は他のグループに自由に入退室できない
  • ホストは各グループ(小部屋)を自由に出入りできる
  • ホストは各グループの全員に対してメッセージを送ることが出来る

Zoom無料版でブレイクアウトルームは使えるんです

Zoomは無料の基本プランと3つの有料プランがあるんですが、ブレイクアウトルームは無料の基本プランで使うことが出来ます。

  • 基本(パーソナルミーティング)
  • プロ(小規模チーム)
  • ビジネス(中小企業)
  • 企業(大企業)

僕も最初は有料プランでしか使えないと思っていたんですが、無料プランで使えます。

ただ、後ほど出てきますが、無料プランでは、40分間しか使えないことと、共同ホストが使えません。ブレイクアウト機能含め、使い方によっては有料プランにしたほうが良さそうです。

とりあえず、僕は今のところ基本プランです。

ブレイクアウトルームはPC版でしかコントロール出来ない(スマホでは今は無理)

ブレイクアウトルームは、iphoneやアンドロイドのスマホからは操作が出来ないようです。設定自体が出来ません。

ですので、ブレイクアウトルームを使う場合は、パソコン版を使うことになります。

ブレイクアウトルーム設定編(初期設定はOFFなんです)

ブレイクアウトルームを使うには、設定が必要です。(初期設定はOFFになっているため)

今日のところは以上です。

こういうのは実際に使いながら慣れるしかないでしょう。

こちらは、新しく始めた「講師のいない話し方教室「アウトプットの会」」です。

スピーチ会も、この会の中の一部という位置づけです。良かったらみていってくださいね。