人と話す場所「はなつばの会」

【予告】「スピーチ会をご紹介する会」と「これから開催するコミュニケーション講座」のこと

【予告】「スピーチ会をご紹介する会」と「これから開催するコミュニケーション講座」のこと

2020年1月18日(土)のスピーチ会で、第7回目を迎えました。

予定では、2月の土曜日に3回開催して、そこで10回目という節目を迎えます。

2月15日(土)が第10回目を予定しておりますが、その次の週、2月22日(土)は、スピーチ会ではなく、僕がお話しをする会とさせていただく予定です。

内容としては、以下の2つです。

2月22日(土)の会の内容

  • スピーチ会のこと
  • コミュニケーション講座のこと

日時:2020年2月22日(土)19時~20時半(90分)
場所:難波市民学習センター内会議室(OCATビル)
参加費:1,000円(当日現地支払い/受付時にお支払い下さい)
募集:1~(お一人でも申込みいただけたら開催予定)

通常のスピーチ会とは異なります。自己紹介やスピーチをしていただく必要はありません。セミナー形式で話を聴いていただくのみとなります。

こういう皆様に来ていただけたらという会です

スピーチ会にご参加いただく皆様には、いきなり、初参加の時から、何かスピーチをしていただいています。

「テーマ自由」で開催してきましたので、話す内容は何でも構いません。

自己紹介、趣味のこと、仕事のこと、家族のこと、今までの体験談、これからのこと、本当にいろいろなお話を聞かせていただきました。

一方で、スピーチ会に興味は持っていただけても、どこでどんな人が開催しているか分からない、いきなり何か話さないといけないというのは、ハードルが高いと感じられている方もいらっしゃいます。

ですので、まずは「スピーチ会とは何?」「誰がどこで開催している会?」というのを知っていただける場を作れたらと思います。

この日は、いきなり自己紹介して下さいとか、何かスピーチして下さいといったことはありませんのでご安心下さい。

ではスピーチ会について、どいういう内容をお話しするかというと、こういう内容です。

スピーチ会の今までとこれからのお話し

スピーチ会とは?

  • スピーチ会を開催する目的
  • スピーチ会を10回して分かったこと
  • スピーチ会の今後の企画

こういう内容になる予定です。

まず、そもそもなぜスピーチ会を開催しているのかです。

元々は、「人前で話す練習の場所」、「インプットと本番の間の練習の場所」としてスタートしました。

ただ、7回の開催を終えてみて想うことがあります。

それは「皆さんのお話しを聴けて楽しかったです」というお声が本当に多いなということです。

自分の話をする機会でもありますが、それと同時に、いろんな人の自分の知らない話しを聴ける場所として、喜んでいただいているお声をよくいただきます。

そういう意味では、スピーチの練習になる場所としてはもちろんですが、話しを聴ける場所として、お喜びいただけるというのは、予想していなかったことです。

僕自身、自分がスピーチする時としない時がありますが、皆さんにお話しいただける内容が、本当に楽しいです。

それは愉快なお話しもありますし、ためになるお話もありますし、様々です。

そして、スピーチ会の今後です。

ここから書く内容は、あくまで今の時点で想うことですので、今後、考えが変わるかもしれません。最新の情報は「LINE公式アカウント」となりますので、よければ、そちらにご登録下さい。

コミュニティとしてのスピーチ会

スピーチ会を始めた時は、「人前で話す練習の場所を作る」というのが目的でした。

ただ、スピーチ会の開催時間は2時間ほどですので、ご参加人数にもよりますが、やはりお一人にスピーチしていただく時間というのは「6分」を2回ほどです。

もちろん、お話しを聴いていただく時間も楽しんでいただけているようで嬉しいのですが、それでもやっぱり、自分の言葉を発する時間はある程度多いほうがいいと思います。

ということで、スピーチ会後に、毎回近くのファミレスに行き、懇親会を開催しています。

そこでの時間が、僕にとってはとても有意義だなと感じています。

話す内容は、本当にいろいろですが、スピーチ会でのことはほとんど話題には出ずに、皆さんのプライベートなことが話題になり、会話が弾みます。

雑談といえば雑談ですが、それも一つのスピーチの練習の場所になっているのではないかと思います。

つまり、スピーチ会を通じて、コミュニティの場所としても機能しているのではないかと思うと、やはり懇親会は大切だなと思います。

スピーチ会からコミュニケーションを楽しめるコミュニティへ

僕が考える今後のスピーチ会についてです。

人とのコミュニケーションは、いろんな場所で生まれます。

1対1でのコミュニケーションもあれば、1対多で、スピーチやプレゼンや自己紹介をする場面。

僕は元々極度の人見知りでしたので、1対1も苦手でしたし、あがり症だったので、1対多も苦手でした。

スピーチ会の目的は、1対多の場面でのスピーチやプレゼンの練習の場所を作ることでしたが、今後は、1対1であったり、会議や打ち合わせ、あるいは飲み会や複数人が集まる場所に慣れる場としての機能も作れたらと思います。

人と話すことを楽しめるコミュニティーへ

僕は今までたくさんのコミュニケーションの本を読みました。心理学も学びました。

スピーチ、プレゼン、緊張、伝え方、話し方、あらゆる本を読んだり、セミナーに参加したりもしましたが、やはり実践は重要です。

僕の場合は地元のボランティア活動を通じて、たくさんの経験を積むことによって、人見知りもあがり症もなくなりました。

人と話すことで、学ぶことも多いと思うと、会議室の中だけでスピーチ会を続けていても限界があります。

会の後の懇親会は続けますが、夜遅くなりますので、別の方法で開催してみようと思います。

同じ体験をしたことをシェアしあうスピーチ会

詳しくはLINE公式アカウントで書きますが、通常のスピーチ会の前に、どこかに一緒に行きます。

そして、その内容をシェアしあうスピーチ会です。

例えば、映画にみんなで行くとします。

その映画を見た後に、その映画のことをシェアしあうスピーチ会です。

同じ映画を観ても、皆さんそれぞれ感じることも違うことでしょう。

その同じ出来事をどう話すか。伝えるか。その練習のスピーチ会です。

映画でなくても、近くの観光名所に行くのもいいと思います。

昼頃に集合して、外で行動を共にし、夕方からいつもの会議室でスピーチ会を開催します。

外で行動を共にする際には、1対1で話をする機会もあると思います。

この外での活動も行うスピーチ会では、3つの練習になります。

1対1で会話する練習、出来事を伝える練習、人前で話す練習。

1日で3つの練習ができるというわけです。

何度かスピーチ会にご参加いただいた方のみに、このスピーチ会はご案内させていただく予定です。

ここまでが、スピーチ会についてです。こういった内容を、2月22日(土)にお話しさせていただきます。

もう一つ、22日にお話しするのが、「コミュニケーション講座」についてです。

コミュニケーション講座の体験セミナーの体験版

予定では4月以降に、コミュニケーション講座を開催します。

セミナー、スクール、講座、いろいろな呼び方がありますが、今回は講座としています。同じものとお考え下さい。

内容としては、まずはこの2つを開催予定です。

  • 人前でのあがり症克服・体験セミナーat大阪
  • 人見知り克服・体験セミナーat大阪

本講座を開催するにあたり、その前に体験セミナーを開催する予定ですが、今回はさらにその「体験セミナーの体験版」という位置づけです。

というのも、先ほどのスピーチ会のご紹介とあわせてこの日に開催しますので、そこまで多くの時間を取れないかもしれないからです。

僕が開催するコミュニケーション講座は、大枠ではどの講座も根本的な考え方は同じです。

その全体的な考え方を中心にお話しさせていただきます。

スピーチ会及びコミュニケーション講座及びコミュニティ-2020年7月現状

ここから追記です。

上記部分を書いたのが2020年の1月です。

スピーチ会も少しずつご参加の方も増えつつあったところで、コロナの影響が出始めました。

結果的に、10回は開催できましたが、それ以降は今も開催できていません。閉鎖されていた貸し会議室は再開されましたが、大きな声でスピーチをしますので、今の状況でスピーチ会を再開するのは難しいということです。

そこで、5月よりオンライン(ZOOM)でのスピーチ会を開催してきました。その後「アウトプットの会」として、話す練習の場所、講師のいない話し方教室として、オンラインから始めました。

内容についてはこちらをご覧下さい。

現時点では、会場でのスピーチ会は再開の目処が立っておりません。

今後、再開されましたら、オンラインと対面の両方を並行して、アウトプットの会を開催していきます。

コミュニケーション講座につきましては、今後開催するかもしれませんが、しばらくは無理そうです。

とうことで、まずはこういう場所を作ります。

  • 人と話す練習場所
  • 誰かと話せる場所
  • 知らない人と話せる場所

テーマは「話す」です。その中で人との繋がりが増えるのはいいと思いますが、あくまで「話す」が主軸ということは、ぶれないように進めたいと思います。