人と話す場所「はなつばの会」

プロフィール【運営者情報】

プロフィール【運営者情報】

はじめまして、ペンギン会長です。

【人とのコミュニケーションは得意ですか?】

「人とのコミュニケーションはどちらかというと苦手だな」

という方は、ご縁があるかもしれません。

ペンギン会長 プロフィール

名前:ペンギン会長
年齢:40代/2児の父
場所:関西
仕事:WEB関連→対人コミュニケーション関連に移行中
働き方:ほぼ在宅ワーク(2006年に独立し、現在も自営業)
地域活動:地域ボランティア(2012年~)/自治会会長/PTA会長等
主催:読書会・スピーチ会・ZOOMスピーチ会等
読書:ビジネス書(実用書)9割:小説1割
運動:テニスを2019年秋に開始/ウォーキング

僕が今作っているのは、「オンライン」で、「人と接する練習が出来る場所」です。

アウトプットが出来る場所をオンラインに

僕がアウトプット出来る場所を作りたいと思った理由はいくつかあります。

・メンタルヘルスのため(自分が孤独で病んだことも)
・話すのが上手くなるため(誰とも話してなかったからかも)
・いざという時のためのスピーチの練習(スピーチで頭が真っ白になったり)
・会話を楽しめるようになるための場慣れ(人見知りとあがり症が酷かった)

僕がいろいろと苦手なことが多かった頃に、こういう場所があったらもうちょっと楽だったかもと思えるような場所を作りたいんです。

そして、2019年春から何度か読書会を開催し、次に作ったのが、「スピーチを練習する会」です。

大阪にある会議室を借りて、合計10回開催しました。

このスピーチの練習会は実際に皆さんに会場に来ていただいて開催しました。

ペンギン会長の目指すところ

僕が作る場所。

今のところ3つです。

・1対1の対話に慣れる場所・触れる場所
・1対数名の会話や雑談に慣れる場所・触れる場所
・1対多数のスピーチやプレゼンの練習をする場所・人目に慣れる場所

大きくわけるとこの3つです。

・1対1
・3~5名
・3名以上

先に、会場で開催する「スピーチの練習会」を開催しましたが、会場とは違うメリットがオンラインにはあります。

もちろんデメリットもあります。

ですので、それぞれのメリットを組み合わせることが出来るように、今後は、両方の会を並行して開催していきますが、まずはオンラインです。

目指すところは、参加していただいた皆さんが、「いろんな対人関係を楽しめるようになること」です。

そのための話す練習場所、話すことを楽しめる場所を作ります。

無料の回もありますが、スピーチ会同様で有料の回もあります。ご了承下さい。