人と話す場所「はなつばの会」

話すのが苦手な方も参加しやすい「はなつばの会」でビブリオバトルと脳トレの会

記事まとめ
  • ビブリオバトルを開催したい
  • 脳トレの会を開催したい
  • 話すのが苦手な方も参加しやすい会にしたい
  • オンラインで話せる場所、それが「はなつばの会」

試行錯誤しながら話せる会を作ります
オンラインだからこそ出来ることがあります

僕が開催している「はなつばの会」のこと。

色々な会を開催しましたし、これからも色々な会を開催したいと思っています。

ついついあれこれ考えすぎてしまうこともあったのですが、考えるより先に、会を告知しようかなと思います。

参加したいと思っていただける方がいたら開催しますし、いなければ開催しない。

ただそれだけです。

それが出来るのはオンラインの強みです。

話すのが苦手な方も参加しやすい会を目指す「はなつばの会」

「はなつばの会」とは、「話す場所」をテーマにして会として、読書会、スピーチ会、アウトプットの会などを開催してきました。

いつも考えるのは、どうすれば、「参加しやすいか、話しやすいか」ということです。

僕も、いろんな方の読書会やオフ会、その他のイベントにも参加させていただいたことがありますが、結果的に、ほとんどの時間を「聞いてる時間」ということもありました。

それは参加人数が多すぎたのかもしれません。

どのくらいの人数が話しやすいかは、人によって違うとは思いますが、「話す時間と聴く時間のバランス」は常に課題だと思います。

話が逸れましたが、「話すのが苦手な方にご参加いただきやすい会」というのは、僕はずっと人見知りが激しかったり、人前が苦手だったり、話すことに対する苦手意識が強かったことも関係しています。

試行錯誤中ではありますが、こういう会をしたいなと思ったら、どんどん開催してみようと思います。

ビブリオバトルを開催したい

2019年の秋、初めてビブリオバトルの体験会に参加させていただきました。

読書会とは違う緊張感があって、すごく楽しかったです。

正式な大会には参加したことがありませんが、まずは少人数でもいいので、ビブリオバトルを主催したみたいと思います。

会場での開催は今は無理なので、オンライン(zoom)でとなりますが、来月くらいにはやってみようかなと思います。

脳トレの会を開催したい

脳トレや話す練習の会もしたいと思います。

脳トレというのは、一人でもできますが、オンラインのツールを使えば、みんなで一緒に脳トレも出来るかなと思います。

というのも、以前読んだ本の中に、認知機能のテストがあったんですが、僕のその点数が極端に低かったんです。

短期記憶がかなりと乏しいようです。言われてみると、僕は本を読んだり、映画を見たりしても、終わってから話の内容が頭にほとんど残っていないんです。

でも、それはトレーニング出来るとのことでした。

どういう内容の会になるかというとこういうことです。

  • 僕が3分ほどで物語を音読(朗読)します
  • その内容について10個問題を出します(10番目の問題は話の要約)
  • 答え合わせをします

音読をするのが僕だけでもいいですが、皆さんも音読(朗読)することで気分転換にもなるでしょうから、みんなが順番に問題を出すでもいいと思います。

10代、20代の若い方も大歓迎ですし、60代、70代、80代の方で、認知機能を高めたい人にもご参加いただけたらと思います。

ただ、僕は医師でも何でもありませんので、認知機能トレーニングという言葉を使っていいのか分かりませんので、「脳トレの会」みたいな名前になるかなと思います。

そういえば、朗読するのは脳にもいいみたいですから、順番に朗読する会もいいかもしれません。

思いつきで会を主催できるオンラインのメリット

2019年、読書会やスピーチ会を主催してた頃は、オンラインではなく、読書会はカフェで、スピーチ会は貸し会議室で開催していました。

今はコロナのこともありますので、全てオンラインでの開催です。

実際にオンラインで会を開催して思うのは、もっと早くからオンラインでの開催もしてれば良かったな、ということです。

カフェや会議室で会を開催していた頃も、他にもいくつかしたみたい会はあったんです。

ただ、開催するとなると、まずは会場を押さえないいけなかったり、日程の調整が必要だったりで、少し手間がかかっていました。

ところがオンラインであれば、その心配はありません。

僕が会の内容を決めて、こくちーずないりでページを作って、あとは告知するだけ。

求められていると感じた会は続けますし、誰もお申込みがない状況が続いたら、やめればいいだけです。

試行錯誤のしやすさは、オンラインならではのメリットです。

はなつばの会に関するページはこちら

はなつばの会のメインページはこちらです。

読書会は、大阪のカフェかオンラインで開催しています。年代による制限はありません。本については、回によって、テーマを決めてることもありますし、テーマ自由な時もあります。

スピーチ会はオンラインか会場で開催します。人前で話す練習になればと思います。

ビブリオバトルは読書会と似ていますが、「いかに読みたくなってもらえるか」を競う大会です。やり方もルールも違います。