人と話す場所「はなつばの会」

一人在宅ワークの時間割(ルーティンの効果は確かにある)

一人在宅ワークの時間割(ルーティンの効果は確かにある)

記事まとめ
  • 時間割(ルーティン)を作り始めました
  • まだ数日ですが時間割(ルーティン)の効果は出てます
  • 集中力もアップしてます

一人で在宅で仕事してると時間管理が適当になってました
ようやく時間割(ルーティン)を作り始めました、続きをぜひ

先日の禅修行体験でのこと。

入山した時に、渡されたファイルがあります。

そこには、「入山した日のスケジュール」と「翌日からのスケジュール」の2枚の紙が入っていました。(他にも何枚も紙が入っていました)

いわゆる時間割です。

朝は何時に起きる、何時から掃除、何時から座禅、何時から食事、何時から自由時間。

当然、時間割があるわけです。

その時、思ったんです。作業で時間を管理してると、どうしても、時間が足りなくなるなと。

先日から、ポモドーロテクニック(25分をワンセット)というのに取り組んでいて、25分でタイマーを計って作業に入る、ということはしていたのですが、1日全体の時間管理はしていませんでした。

僕の場合は在宅ワークで自営業ですので、時間管理は長年のテーマでした。

今回、禅修行体験での経験を得て、時間割を作ってみることにしました。

今までの時間管理について

独立してから今まで、時間管理については考えることは何度もありました。

少し振り返ってみます。

独立したてのころは通販業務の流れで時間管理

僕が独立したのが14年前。

当時は時間割(ルーティン)も何も決めたことがありませんでした。

主な仕事はネットショップの運営でした。

朝起きて、食事をして、すぐに仕事。

仕事内容は、お客さんからの注文がメールで届いているので、その対応からです。

それが終わったら、ページを作ったり、発送業務をしたり。

1日の流れは、全て通販業務の流れにそって決まる、という感じでした。

夕方の発送業務が終わると、その日の作業はひと段落。

18時頃になったら仕事を終えて、家族との時間。

確か独立したばかりの時はそんな感じでした。

独立から数年経って通販業務プラス迷走中の時代の時間管理

独立して数年が経ち、家族が食べていけるくらいに稼げるようになってからは、次第にメンタルがやられていき、日中にゲームをしたり映画を観たり、何もやる気がなくなっていました。

それでも通販業務があるので、それだけはしていた感じです。

時間管理なんてあってものではありません。

時々、新しく何か始めたいななんて思うだけで、結局何もしないんですけど。

その頃の時間管理も、通販業務次第な感じですね。

夜になっても、ダラダラとゲームをしたり、本当にどうしようもない時代です。

ここ数ヶ月は作業で管理だから1日が終わらない毎日

ここ数ヶ月かな。もっと前からかな。

通販業務をやめたので、時間をどう使うかは僕次第です。

1日の流れとしては、朝に、その日することを書き出して、それを一つずつしていくことも多かったです。

ただ、それの問題点は、時間を決めていないので、一つのことに時間を使いすぎてしまって、やることリストを全部やりきれないこと。

  • 何からするか
  • どの順番でするか
  • 出来なかったことを翌日にまわすか

特にルールも決めてなかったので、それぞれの進捗もよく分からないし、何となく毎日仕事をしてる気にはなってるものの、しっくりこない日々が続いていました。

ポモドーロテクニックに出会う

ポモドーロテクニックとは、簡単に言うと、25分と5分の休憩をワンセットにする時間管理術です。

(ポモドーロテクニックの本も購入しましたが、別に本を買うほどではなかったです。)

この方法を見つけてから、タイマーを置いて、25分をはかって一つの作業に取り組んでいます。

例えばブログを書くのもそうです。

作業で区切るのではなく、時間で区切るわけです。

こういうのは、以前にも試みたことがあるような気もしますが、25分というのが分かりやすくて、それからずっと続けていました。

作業では時間で管理する。

そう思ったいたときに、禅修行体験に行ったんです。

禅修行体験には当たり前のように時間割がある

当たり前なんですけどね。

1日のスケジュールがあります。

ただ、毎日何をするかの大枠は決まっていますが、例えば「作務(サム)」の時間は決まっていますが、その日に何をするか、誰がするかなどは、その場で指示がありました。

そういう大枠の時間割りを作って、そこで何をするかはその時に決める。

そんな時間割りを作ろうと思ったんです。

一人自営業で在宅ワークの僕の時間割

たぶん、この14年ほどの間の中で、時間管理のことは何度も考えて、いろいろと試行錯誤はしていましたが、かなりびっしりと細かくスケジュールを決めようとしてたと思います。

でも、実際は、そんな上手くはいかなかくて、結局やめてしまったりの連続でした。

ということで、大枠だけの時間割を作ろうと思った次第です。

今のところは朝の時間だけです。

朝起きて読書してからちょっと仕事。その後食事してウォーキング。

次は10分で掃除、その次の10分で家の用事。

そこから仕事を再開。

あまり細かくはこには書きませんが、大枠の時間割を決めていく感じです。

その間にできなくても、時間優先です。

以前までは、作業ベースで時間を区切っていたのを、時間で無理やりにでも区切る。

ポモドーロテクニックと組み合わせるので、基本は25分単位でやってみようかなと。

時間割の効果(ルーティン効果)は確かにあります

時間割を作り始めて、まだ3日ほどですが、確かに効果はあります。

これはポモドーロテクニックを始めた時も感じたことですが、時間を意識することが増えました。

集中力もアップしましたね。

まだ、1日全体に時間割は完成していないので、これから、もう少し作りこんでいこうと思います。

それと、前に書きましたが自分にかける言葉の大切さ。

【僕は時間管理が上手くいってる】

そう自分に言葉をかけることにします。

本日は以上です。

参考本(話し方・伝え方・雑談・スピーチ・プレゼン・コミュニケーションにおすすめの本)参考本(話し方・伝え方・雑談・スピーチ・プレゼン・コミュニケーションにおすすめの本)

時間管理術の本もまた紹介していきます。