話せる場所があったらな♪と思う方は
ぜひメルマガを

人前で話す時に「足が震える」原因と改善法は日々の筋トレと直前のスクワット

人前で話す時に「足が震える」原因と改善法は日々の筋トレと直前のスクワット

記事まとめ
  • なぜ人前で緊張すると足が震えるの?
  • 人前で足が震える対策にスクワットが効果あり
  • 足が震える以外に声が震える場合もある

人前で足が震えることありますか?
思い当たる経験がある方は続きをぜひ

緊張すると人の体はいろんな反応が起きます。

人によってどういう症状が出るかは違うと思いますが、僕の場合は、人前に出る前や出てる時に、こういう症状が出たことがあります。

人前での緊張で出る症状例

  • 冷や汗が出る
  • 足が震える
  • 声が震える
  • 頭が真っ白になる
  • 言葉が出てこない
  • 口や唇が震える
  • 手が震える

それが、難しいスピーチやプレゼンの前やその時なら分かるのですが、僕の場合は、一言の自己紹介の時でさえも、色んな書状がでました。

自分の順番が回ってくるまで、気が気じゃないんです。

今は全くこういう症状は出ないですが、特に「足が震える」というは、「もし誰かに足が震えてるのを見られたら恥ずかしい」という思いを生まれ、さらに緊張が増すという経験もありました。

では今回は、「足が震える」原因とその改善法、対策法を考えて見たいと思います。

人前での緊張で足が震えるのは自律神経優位な防衛本能

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。

交感神経は緊張モード、副交感神経はリラックスモードですね。

人前に出る時に、過度に緊張してしまい、自立神経が活性化すると、防衛本能の働きにより、体に影響が出てきます。

呼吸が早く浅くなる、血流が早くなる、筋肉が硬くなる、人によって、場面によって様々です。

緊張で足が震えるのは、交感神経が活発になりすぎて起こると言われているのはこのためです。

では、足が震えるのを防ぐ方法は、過度に緊張しなければいいというわけです。

とはいえ、それが出来ればいいのですが、緊張してる時に、頭の中で「緊張しないでおこう」「緊張してはダメ」なんて思って緊張が減るなんてことは、まずありません。

ですので、そうなる前に、対策法と練習が必要だなと思います。

人前での緊張で足が震える対策はスクワット

人前での緊張で足が震える対策はスクワット

人前で緊張する時、症状として「足が震える」場合以外でも、これは続けたいという方法が「スクワット」です。

スピーチやプレゼン、人前で話す前に「スクワット」をします。

ただ直前にトレーニングするわけではないので、回数は5回から10回でいいと思います。

スクワットをする効果としては、重心を下げるということがあります。

もし周りに人がたくさんいて、スクワットするのは不自然でしにくいという場合は、足踏みでもいいと思います。

いずれにしても、下半身に意識を持っていって重心を下げるのが目的です。

普段からスクワットをして人前の緊張に備える

あがり症克服のための対策として「筋トレ」というのも一つです。

人前に出て緊張する原因の一つは「自信のなさ」です。

何に自信がないかというと、人それぞれです。

見た目に自信がない、声に自信がない、話す内容に自信がない、うまく話せる自信がない。

自信がないほど緊張しがちです。

ですので、一つ一つに自信を持たせていくというのが、あがり症対策にもなります。

その一つが「筋トレ」です。

ハードなトレーニングをして筋骨隆々になろうというのではなく、日々、簡単なトレーニングでもいいので継続していくと、その継続という行動にも自信が生まれます。

さらに、自分の体が引き締まってくるのにも自信が生まれます。腹筋が引き締まってきたらどうでしょう。

スクワットや足踏みだけでも大丈夫です。

筋トレを毎日続けることと、人前で話す前にスクワット(足踏み)をすること。

「緊張からくる足の震え」が完全に解消されるかは個人差があるかもしれませんが、やってみる価値はあると思いますよ。

人前の緊張を解消するためのコツ

人前で話す時に足が震えるとう症状以外にも、声が震えるという人も多いですね。これは僕もそうです。

  • あがり症の声の震えを治す方法【緊張すると声が震える原因は?】

解消法としては、僕は複式呼吸と活舌を良くする練習や発声練習が効果的だと思います。

  • 「緊張をとる(本)」で本当に人前での緊張を取れるのか?

こちらの「緊張をとる」に書いているようなトレーニングというか、練習を方法をしておけば、声の震えも解消されていく気がします。やっぱり地道な努力が一番コツな気がします。

特にセミナーや教室に通わなくても、自宅できる練習ってたくさんあると思います。先ほどのスクワットもそうですし、活舌をよくする練習も呼吸法も、自宅で出来ます。

ただ、自分一人だとモチベーションが上がらないとか、習慣に出来ない場合などは、講座を受けたりするのもいいと思います。大阪にもたくさんそういう話し方教室(無料体験)みたいなところはありますからね。

そして、スピーチ会は講師が教えるとうのではなく、今は皆さんでそれぞれが練習をする場として開催しています。

人前で話す練習「スピーチ会(大阪)」人前で話す練習「スピーチ会(大阪)」

例えば、家でスクワットと発声の練習をしました。それをいきなり実践で行うのではなく、その前に、練習の場所として、試してみるというのが目的です。その結果として、人と会うのが楽しい、人の前で話すのが楽しいと思ってもらえるような場所になればと思っています。

人前で話す時に足が震えるならZOOMも立って話す

緊張というのは、予期せぬことが起きたりする時、その激しさが増す気がします。

電車に乗り遅れて会社に間に合わない!

そんな時は、ドキドキしたりします。

予期せぬことが極力起きないようにしておくことは、緊張対策になります。

そこで「人前で話す時に足が震える」というのであれば、立って人前で話す機会を増やしながら、緊張を感じる機会を増やすことが対策になると思います。

とはいっても、そんな機会はそうありません。

ですので、Zoomといったオンラインのツールで誰かと話をする時でも、座って話すのではなく、人前で立って話すときを想定して、立って話してみるのもいいでしょう。

立って姿勢を正して話してみる。リラックスしすぎずに、本番を想定して話してみる。そのほうが緊張はすると思います。

人前で話す時に足が震える、そんな時は、Zoomのスピーチ会がお役に立てるかもしれません。

いかに、本番さながらに近づけるか。小さいことでもいいので、はじめてることをおすすめします。