話せる場所があったらな♪と思う方は
ぜひメルマガを

話し方教室(スクール・セミナー・トレーニング)を選ぶ決め手は何?

話し方教室(スクール・セミナー・トレーニング)を選ぶ決め手は何?

記事まとめ
  • 話し方教室って何を学べるの?
  • 話し方教室は1日集中?長期コース?
  • 無料体験会がある話し方教室はおすすめ

話し方教室で学んでみたいですか?
どこがいいんでしょうね?

話し方に関する教室、スクール、セミナー、トレーニング場がたくさんあります。

特に東京、大阪、名古屋あたりに多いですね。

僕は話し方教室に通ったこと、学んだことはありませんが、もし行くとしたら(可能性はないですが)、こういうところチェックして決めるかなという点があるので、そのことを今日は書いておきます。

話し方教室って何?

話し方教室というスクール。

自分の思いや考えるを伝えるスキルを身につけようというのが「話し方教室」のようです。

話し方教室に行く目的は?

  • 人前で緊張してあがってしまう
  • あがり症を克服したい
  • 会社の朝礼でのスピーチが苦痛
  • セミナー講師になりたい
  • 人見知りで思う様な話し方が出来ない
  • プレゼンが苦手で頭が真っ白になる

人に話すといっても、いろんな場面があります。

初対面での会話、人前でのスピーチ、会社でのプレゼンなど。

こういう悩みを解決しようとしているのが「話し方教室」ですね。コミュニケーションスクールなどで教えてくれる「話し方」も同じようなものかもしれません。

話し方教室の内容は?

話し方教室ではどういう内容(カリキュラム)があるのでしょうか?

多いのがこういう内容です。

話し方教室の内容は?

  • ボイストレーニング
  • 自己紹介(録画)
  • グループトーク
  • マンツーマントーク
  • 3分間スピーチ
  • 組み換えスピーチ
  • 即興スピーチ
  • スピーチ(話し方)の構成や順番

教室によって異なりますが、大きく内容を分けるとこの2つです。

知識としての話し方のスキル
実践としてのスピーチの場

この2つを提供してくれるのが「話し方教室」ですね。大きく分けてですよ。

ちなみに僕が体験したことがあるパブリックスピーキングのセミナーでは、実践としてのスピーチばかりでした。時間が短かったからということもあります。

そのスピーチの中で、どういうところが悪かったかというのを講師の先生が指摘していくという内容でした。

1日集中か長期的なコースか?

話し方教室、スピーチトレーニングスクールなどでは、1日集中コースと、長期的な通常コースが用意されていることが多いです。

あがり症克服セミナーなどでも1日コースというものがありますね。

1日集中コースと長期的なコースでは、どちらのほうが効果的なのでしょうか?

僕が選ぶなら圧倒的に「長期的なコース」ですね。

話し方教室やあがり症克服セミナーなどで、1日セミナーとなると、だいたい6時間くらいで3万円前後から4万円までというところが多い気がします。

もちろん、もっと高いものも安いものもあるようですが、だいたいそれくらいが一つの目安かなと思います。

極端な話し、この1日集中コースを受けただけで、長期コースと同じだけの効果が出るなら、1日集中コースにするほうがおすすめです。

そう思う理由を挙げておきます。

1日で話し方もあがり症も改善できるとは限らない

あがり症の人だったり、話し方に不安がある人は、もしかしたら過去の経験がトラウマになっている可能性があります。

人前で発表させられて、うまく答えることができず、それ以来、人前で話すのが苦手になっている可能性もあります。

そういう方が、たった1日であがり症も話し方も大幅に改善するのは難しいかもしれません。

それも値段がかなり高額だったりします。

スピーチが上手くなるのも、話し方のスキルも、あがり症克服も、時間をかけてじっくり対策をしていったほうが、確実な気がします。

もし、1日かけてスピーチや話し方やあがり症も良い方向に向いたとして、では翌日以降もそのままの意識を継続できるかというと、それは難しい気がします。

1日の講座で、人前での緊張が少なくなり、話し方の自信を持てたとして、その自信がそのまま続くのであればいいのですが、もし、会社なんかで、話し方、スピーチ、プレゼンなどのダメだしを受けた場合、どうなるでしょう。

きっとそういう場面は少なくありません。

そこで、自信をなくしてしまい、前と同じようになってしまうかもしれません。

やはり話し方やスピーチも一つのスキルですから、継続して自分のものにしたいったほうがいいのではないかというのが僕の考えです。

無料体験がある教室がおすすめ

話し方教室に無料体験があるなら、それに越したことはありません。無料ではなくても、体験講座があるなら受講してどのような講師の方なのか、どういう内容で行われるか、まず知っておくほうがいいでしょう。

僕が話し方教室(スクール・セミナー・トレーニング)を選ぶ基準

金銭的なことは、人それぞれ出せる金額も違うでしょうから、ここでは考慮しないことにします。

スピーチ(話す実践)できる時間が多い教室

どの話し方教室でも、座学での知識を学ぶ時間はあると思います。

心の持ち方のようなものです。

もちろんそれも大切ですが、知識だけであれば、本からでも学べます。

せっかく人前で話せるチャンスがあるのに、講座として知識を学ぶのは勿体無いです。

教室のカリキュラムを見て、自分の言葉で発する時間が十分にあるかは確認したほうがいいでしょう。

講座だけで終わらない話し方教室がおすすめ

僕の考えとしては、「継続的なコンタクト」が、何かを学ぶ上で重要だと思っています。

つまり、講座を受けて終わり、というような教室ではなく、講座期間が終わっても、何らかのコンタクトが取れるような教室が理想かと思っています。

話し方教室の目的は、自信を持って人前で話せるようになったり、あがり症の克服などです。

もし、講座期間が終わる頃に、効果が出てきたとしても、そこでその教室との接点がなくなってしまうと、せっかく人前に慣れてきたとしても、次第に受講前の状態に戻っていってしまうかもしれません。

あるスピーチ講座では、オンラインサロンを設けて、そこで接点を持とうとしている会もあります。

オンラインサロンがいいのかどうかは分かりませんが、要するに、受講して終わりではないとう点が大事なんだと思います。

話し方教室の予習と復習の場にスピーチ会を

話し方のスキルは、1回のレッスンですぐに劇的に上達するものかは分かりません。

何かを学ぶ時に大切なのは、予習があって本番があって復習だと思っています。

そして話し方教室やスピーチ講座は、本番ではありません。本番は、それぞれが力を発揮したい場面です。例えば就職や転職の面接、会社での大事なプレゼン、人前でのスピーチといったことでしょう。

話し方教室⇒本番

という流れになるでしょう。

ところが本番は何度も訪れたり、違うタイプの本番が訪れることもあるでしょう。

ですので、継続的に人前で話す機会があればいいなということで作ったのが「スピーチ会」です。

ここでは、話し方の座学はありません。講師がいて、話し方を教える場所ではありませんので、知識は自分でどこかで得てきてもらう必要があります。

実践だけの場所、それがスピーチ会です。大阪だけでの開催ですが、いずれ東京や名古屋、さらに他の地域でも開催したいという思いはあります。

例えば結婚式のスピーチを人前で一度リハーサルをしたい、と思っても、なかなかそういう場面はありません。

もし、通われている話し方教室やスピーチレッスンの中で、実際に自分の言葉で発表する時間が少ないと感じている場合は、スピーチ会に一度ご参加いただけたら、経験値があがることで自信に繋がると思います。話し方のコツといったことも、1度に覚えて実践できるものではないでしょうから、継続して意識することが対大切になってくることでしょう。

講師のいない「話し方教室&伝え方教室」(オンライン&対面)初回無料講師のいない「話し方教室&伝え方教室」(オンライン&対面)お試し無料あり

話し方教室(講座)は結局どこがいいのか?

まずは無料講座(もしくは体験講座)を受けるのがおすすめです。

さすがに体験講座もなく、いきなり本講座という教室はないでしょうから、納得いくまで何校でも体験講座は受けたほうがいいでしょう。

それとあわせて、先ほど書いた通り、講座期間が終わった後の対応がどういうものかは比較したほうがいいでしょうね。

  • スピーチ(話し方)の練習をする場所は?大阪にある?

スピーチの練習する場所は最近はいくつかありますので、スピーチ会以外でも利用してみるのもいいと思います。

あとは読書会も話し方の学びになると思います。

  • 読書会は話すのが苦手な人も人見知りな方も参加大丈夫?

自分が好きな本を発表することを通じて、人に話す機会が増えれば、人前に慣れてきて、あがり症もましになるかもしれません。